サロンでの全身脱毛の料金比較

現在、増えてきているのが、全身脱毛が安いサロンです。
少し前まで、全身脱毛といえば、200万円前後の予算を考えておく必要があるとされた時代もありました。
それが最近では、20万円から30万円程度の予算で考えられるようになってきています。
更に、その支払い方も、月々1万円前後の料金を支払いながら施術を受ける、月額制が主流になってきており、無理なく脱毛を始める事ができます。
ただ、全身脱毛の施術を受けたいと考えた場合、注意しなければいけないのが、その部位です。
全身と書いてあれば、顔から足のつま先まで、ムダ毛と呼べる毛はしっかりと脱毛をして貰えるというイメージを持つ人もいるでしょう。
ですが、全身に含まれている部位は、サロンによって異なります。
部分脱毛の説明ページには、顔やデリケートゾーンなど、全ての部位が書かれているのに、全身脱毛となると、顔が含まれていない、含まれていても鼻下と顎のみといった一部分しか含まれていないという事も珍しくありません。
とても安い料金であっても、含まれていない部位があり、今後その部位の脱毛をしたいと考える可能性があるのであれば、別にお金を払ってその部位を脱毛する必要が出て来ます。
そうなると、最終的に高くなってしまいます。
ですから、全身脱毛を考えたら、料金を確認するのと同時に、そこに含まれている部位等についてもしっかりと比較検討をし、後悔のないサロン選びをしていく事が大切です。

全身脱毛人気ランキング

銀座カラー「全身脱毛おためし1回300円」体験談

早速、この間銀座カラー300円脱毛に行ってきましたー!

銀座カラーは、大手脱毛サロン7社に関する調査(楽天リサーチ2015年)の結果、●予約が取りやすい●お客様満足度●脱毛効果の実感が高い●エステティシャンの技術力のこの4つの項目が全て第一位でした。これはあまりにもものすごいことです。素晴らし過ぎます。

それで実際はどうなのかこの目で確かめてきました。

ま ず、一番驚いたことは、何と言っても「全身脱毛おためし」なんて聞いたことがなかったから税抜とは言え全身脱毛がたったの300円だということにはビック リしました。このお得なキャンペーンは、残念ながら永遠ではなくて期間限定なので、これは何としてでも申し込まないと損だと思い早速予約を申し込んできま した。

銀座カラーは、巷では常に評判がいいみたいですが、本当の事は実際に自分が体験してみないと分からないですからね。

ちなみに「初月0円」とはまた別のキャンペーンです。「初月0円」のキャンペーンは2回目からは非常に高い金額になりますとはまったく別物です。(申し込む時は間違えないようにして下さい)

ただし、「1回全身脱毛おためし300円」は、この他にシェーバー代金がかかるおそれがあるのでその辺は予めよく理解しておきましょう。

背中や襟足など、自分の手では届かない部位は施術当日シェーバーを持参して、銀座カラースタッフに当日剃ってもらってから施術します。

シェーバーを持っていない場合は、新たに購入して持っていくか、当日銀座カラーで購入するかのどちらかになります。銀座カラーのスタッフからは、パナソニックのフェリエっていうシェーバーを勧められました。

また、銀座カラーではシェーバーが3300円で販売されており、それを購入してもOKです。300円とシェーバー代以外は、お金は一切かからず本当にお得です。

施術は1日目→カウンセリング 約90分で2日目→施術 約90分、3日目→施術 約90分となっています。この計3日のパターンか、1日目→カウンセリング+施術 約3時間と2日目→施術 約90分の計2日のパターンになるようです。この場合、時間はあくまで目安です。

自分の場合は、面倒だったので、1日目にカウンセリングと施術の両方を済ませました。空き状況も関係してきますので、自分のようにカウンセリングと施術を一気に済ませたい人は早めに予約しましょう。

余所の脱毛サロンも、ぜひこのようなお得なキャンペーンをやって欲しいなと思いました。けれど全身脱毛のおためしが1回300円というキャンペーンは殆ど他のサロンではやらないような気もします。

この一回300円というお得なキャンペーンがなくならいうちに、興味がある人は、期間限定で銀座カラーでキャンペーンがある間に必ず挑戦してみるべきです。

そ れに、何よりも「1回脱毛」でもすごく効果を感じたことも実際多いので、みなさんにもぜひ同じ体験をして欲しいと思います。「1回脱毛」でもすごい効果が あったことはあり、指を脱毛した時はたったの一回ですごく指が綺麗になって感動した事がありました。「1回脱毛」であっても効果はかなりありますよ。ただ し、もちろん個人差はあると思います。

ただし、銀座カラーの「全身脱毛おためし1回300円」はあくまで「おためし」の範囲のコースなので、このコースが完了してから
、本コースに申し込むか申し込まないかを新たに自分で決めることができます。